PCのiTunesアップデート後にiPhoneが認識されず、デバイスのドライバーのインストールが必要になった

Windows 10搭載のPC画面にiTunesの新しいバージョンのお知らせメッセージが現れたので、いつものようにダウンロードを始めようとしましたが、今まではAppleの画面が現れていたのに、なぜか今回はMicrosoft Storeの画面に切り替わりました。それでも、普通にダウンロードとインストールができたので、ついでにライブラリのiPhoneとの同期もやっておこうと思いつきました。

しかし、iPhoneをPCに接続しても、いつものように同期に進めません。スマホマークをクリックすると、デバイス(iPhone)のドライバーがないとのことで、Windows UpdateでiPhoneのドライバーをインストールするように指示が出ました。Windows10は最新バージョンが入っているので困惑しましたが、いろいろ検索を試みたところ、解決策が見つかりました。

以下はiTunesをMicrosoft Storeからダウンロードした後にiPhoneが認識されず、デバイスのドライバーをインストールするように指示があった場合の解決法です(Apple SupportのiTunes で iPhone、iPad、iPod が認識されない場合のサイトの「Windows パソコンをお使いの場合」の項にあります)。

1. デバイス(iPhone)をコンピュータから取り外します。

2. iOS デバイスのロックを解除し、ホーム画面を表示します。その上で、デバイスを再接続します。iTunes が開いたら、閉じます。

3.パソコンの「スタート」ボタンをクリックしたまま押し続け (または右クリックして)、「デバイス マネージャー」を選択します。

4.「ポータブル デバイス」(Portable Devices)セクションを探して展開表示にします。

5. 接続したデバイス (「Apple iPhone」など) を探し、そのデバイス名を右クリックして、「ドライバの更新」(Update driver)を選択します。

6.「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択します。

7. ソフトウェアがインストールされたら、「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」の順に選択し、ほかに提供されているアップデートがないことを確かめます。

8. iTunes を開きます。

これで同期ができるようになりました。









*iPhoneを自分で修理したい人は:iPhone修理は自分で修理.com




日本で一番売れてるiPhone修理キット
高品質!iPhone交換バッテリー


【PSE取得】iPhone4sバッテリー

【PSE取得】iPhone4バッテリー

【PSE取得】iPhone5バッテリー

【PSE取得】iPhone5sバッテリー



【MFi取得】累計2万本突破★Apple認証 ライトニングケーブル iPhone 充電ケーブル USB ケーブル iPad iPhone7 iPhone6 6s Plus ライトニング Lightning ケーブル iPhone 充電 Lightningケーブル iPhone8iPhone8 iPhone8Plus iPhoneX


充電ケーブルプレゼント 全機種対応 スマホケース 手帳型 iPhone 7 plus iPhone 7 ケース iPhone X iPhone 6S 手帳 iPhone SE iPhone カバー iPhone 6 iPhone 8 7 plus カバー iPhone x ケース 6s plus iPhone 8 plus ケース iPhone 8 plus 手帳型 iPhone 7 iPhone 5S/5


楽天市場: パソコン・周辺機器ランキング
楽天市場: スマートフォン・タブレット ランキング
楽天市場: 家電ランキング